忍者ブログ

NINJA TOOLS

甲状腺機能亢進症と腎不全と闘う:::最愛の黒猫kuma(永遠の17歳)と2代目kuw(7歳)としゅぽぽの徒然にっき
[25] [24] [23] [20] [18] [17] [15] [14] [13] [12] [10]

2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/02/11 (Sun)
とても大切で重大な判断を要する
だけどほんとのところなんて全くみえない事だらけ

ひとつひとつ飼い主も経験して成長していく
ただ少しでも早くより多くの知識をもって
今そばにいてくれるたいせつなこの命を守りたい


=======================================

今年の年明けkumaはもう少しで虹の橋を目にするところだった
ず~と長年信頼して通っていた病院
それは古くからある町のお医者さん

なりたてホヤホヤの先生でなく
みんなから慕われいたベテラン
野良猫が風邪をひいていたので以前連れていったら
無料で治療をしてくれる良心的な先生だった

初めてkumaがかかったころは体格もいいがっしりしたガンコ爺的な...
あれから十年もの月日
kumaが老齢猫の部類に入り
また先生もやせ細り歩く姿にも力がなかった

正直 この先生大丈夫なんだろか?
そう思ったのは昨年の夏頃

だけど
今までkumaはたくさん世話になり
困ったときはいつも電話で気軽に相談
去勢手術ももちろんこの医院でしてもらった

他の病院はあれこれ悪い噂を耳にするし
病院を移る判断の時ではない。
と思っていた


kumaの病名=尿結石症=


どんどん痩せていくkuma
心配なので血液検査を月1にした
結果は同じでPHコントロールをたべさせときには点滴

みるみる痩せるkuma
食欲もあるし腎臓の値も悪くはないし『もう歳だから』
との医師の答えを真にうけていた
老衰に近づいてます...
そこしか結論はないものだと思いこんでいた

ある日kumaはぐったりして動かなくなった
その日はちょうどかかりつけの病院が休診の日

しかたなく
以前に一度同じように休診日におしっこが出なくなったkumaを
連れていった病院に再度連れて行く
 



担当してくれたのは前回とは別の若い女医さん
しゅぽぽとこなきじじいに不安がよぎった
帰宅後病院のHPでその先生の経歴を知ってなおいっそう不安がつのった
学校卒業後?勤務1年ーーー

しかしkumaにゆうちょな時間はない
いろんな病院を転々として一からの検査を受けさす
時間もなければ体力も残っていなかった
自らの首を支える力がないのによたよた足元に寄ってくる
頭は床にむいたままなのでkumaの顔はみえない
死は明らかに目の前にせまっていた

kuma...



その女医さんに賭けるしか術はなかった
そしてわたしはあまりにも無知だった


-毎月血液の検査されていたようですが
ホルモンの検査。受けられた事ありますか?

はっ?!
なんですかそれ。

-kumaちゃんは全身を一度検査する必要があります
レントゲン、エコーも撮ってみましょう
それからホルモン検査も,,,

お願いします。できる限りをお願いします。


数日後ホルモン検査の結果がでた
通常の数値の倍の数値だった
あきらかにkumaの病気はたんなる尿結石ではなく
ホルモンの異常
そこからいろいろな病気を併発していた
尿結石はその末端の症状

kumaは今まで末端の治療のみをしていたことになる


-腎臓の数値は現状問題ありません
ですがこれはホルモンの異常によって隠れているにすぎないでしょう
これからホルモンの治療をはじめるにつれて
腎臓の現状(悪い値)が出始めます
それと今まで気づかなかったあいだに心臓の肥大がみられます


腎臓は片方が萎縮していてもはや機能をはたしていなかった
あのまま病院を変えずにPHのみに気をとられていたら
kumaは心筋症もしくは腎不全で・・・

ごめんkuma。
気づいてやれんでごめんkuma。


お医者さんも人間
いろんな見落としも当然

だから飼っているわたし達にあらゆる情報が重要だった

噂はあまり良くは聞かないが
kumaはその病院によって一命をとりとめた
不安を感じた先生が今はkumaの信頼する主治医です
完璧!な病院なんてない
その治療にGOを出すも見切りをつけるのも飼い主にかかっている

人間もおなじだけど
余裕のある時からセカンドオピニオンって必要だなと心底思った


※日本ではまだまだ甲状腺機能亢進症と判断されず
心筋症、腎臓疾患という診断で亡くなっているようです
根っ子の部分に気づかず目先だけの治療をしてても
良くなるはずないんですよね...



『老衰に近づいています』といわれて2ヶ月ほどたった今日
kumaはエビをむさぼり隣の寝室まで猛ダッシュする姿を私に見せてくれた



*とても参考になるページ*

猫の飼い主が動物病院に行く前に知るべき重要項目
http://www.pet-hospital.org/cat-hospital.htm


blog 猫といねむり @動物病院をさがす
http://goodluckcat.blog40.fc2.com/blog-category-2.html


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
kumaさん、そうだったの。
休診日に緊急事態になったのは、kumaさん
さては仕組んだな^^
まだまだ、一緒に生きていきたいものね。
もっともっとオイシイを味わいたいもんね。
家族のシアワセ、大事にしたいもんね。
kumaさん、アナタの仕組んだように
ちゃーんとしゅぽぽさん、動いていますよ*^^*

病院選び難しいですね。
私、失敗ばかりToT
監督にいろいろ教えてもらってなんとかやってます^^;
でも何より、一緒に暮らす人間が主治医として
状態をよく
見てあげることが本当に大事ですね。
kumaさん、きっとしゅぽぽさんに教えたんですね。
違うトコ行こう!って^^

今日はエビだったんですねー*^0^*
私の知っているところでも、甘エビ好きな猫さん案外多いかも^^
慢性腎不全の猫さんでも、週に1度甘エビの日がある子もいます。

体力の落ちているときです、ごはんの成分にこだわるよりも
今は食べられるものを食べてもらうときなのかもしれませんね。
体に合ったものの方が良いのはもちろんだけど、
食べてくれなかったら何にもなりませんものね。
食べないほうが絶対に良くないです。
それと、おいしいなー、うれしいなーもお薬のひとつではないか・・・
と私は思っています。
でも、飼い主さんの考えそれぞれおありだと思います。

監督、去年12月に全く食べない4日間があったのですが
その後復活していく課程でとびっきり極上のホタテをあげましたところ
(ホタテ、ミネラルが激多いので全然おすすめできませんけどね^^;)
がつがつ~っといって、即刻吐きました^^;
旨すぎるのも問題なのか?!
そのへんは注意したほうが良いかも知れません。

きっとまだ食べたいなーと思ってくれるものがたくさんあるはずです。
元気蓄えて、体に合ったごはんはだんだんにね*^-^*
エビがおいしいんだもん、食欲はあるんだもんね。
返ってきた命。
まだまだこれからですよ。
kumaさんがやる気ですから^0^/
ぴか URL 2007/02/12(Mon)00:31:34 edit
きになる隣の猫ご飯=??=
kumaさましゅぽぽさん、おはようございます。
ねこた みかん 2007/02/12(Mon)07:54:54 edit
気になる隣の猫ご飯=??=
コメントの途中で8ヶ月の姫ちゃまがキーボードに・・・キャー送信されてしまったー(^^;

つづきです・・・

3連休も今日までのみかん、
今日は我が家のニャンズご飯の1日を紹介します。兄ちゃん(4.2kg)姫ちゃま(2.8kg)2ニャン分です。

<朝>
ア○ミラ カリカリ40g
水 60cc
栄養スープの素  小さじ1/2
ササミフリカケ 小さじ1
コーンスターチ 小さじ1
*カリカリ以外を混ぜ加熱しトロトロあんかけを作り、冷ます。
カリカリと混ぜて姫の分にはヤギの粉ミルクかける。

<夜>
肉 100g
内臓類 20g
野菜 30-40g
生おろしニンジン 大さじ1
ご飯又はイモ類 大さじ1-2
スープ又は水  60cc位
ビタミン・ミネラルサプリ
海草系サプリ
オイル 小さじ1
*肉類はフードプロセッサーでミンチ。
野菜はみじん切り。ニンジンはおろす。
ニンジン以外を煮てシャバシャバの時は片栗でトロミ付ける。
冷ましてニンジン・オイル・サプリを加える。

これが基本パターンでアレンジもあります。
夜は時間をおいて2回に分けて食べます。
食べる量はほぼ同じ・・・成長期の姫には丁度かと・・・。

期待するほどの内容じゃ無かったかも・・・
ねこた みかん 2007/02/12(Mon)08:32:44 edit
仕組まれました(*^^)
ぴかさん。こんにちは*
ちゃっかりkumaに先導されてます;

ほ~んま、思い出すだけでおそろしいです
ちょっとの差で間に合ってなかったら...


まわりにも もう覚悟しときや と言われて
まさか まさか kumaにかぎってーーー


でも本人を目にすると
ほんまにありえるかもしれん


だけど病気で弱りきったkumaの前で絶対にメソメソだけはしませんでした
ちょうど須崎先生の本を読んでいて
こっちが不安になったらkumaも不安になる

もう僕だめなのかな...って思われるといけないから

面会のときだけは笑顔で励ましていました
帰宅のチャリでは泣いてばかりでしたが;
周囲からみるとかなり危ないヤツ?!

わたしの支えがkumaであるように
kumaの支えも私たち家族だけですもんね


食選びはまだまだ探求中ですが嬉しいことに食欲だけはあるので
kumaに教わりながら1歩1歩前に進むぞ!
『いやしいなぁ kumaはぁ』 ともう一度言いたいですもん:笑

エイエイオー(*^。^*)

ps.ぴかさん 童話とか絵本とか心に届くものが書けそう...と思うしゅぽぽであった。


ぼくはkuma@しゅぽぽ



しゅぽぽ URL 2007/02/12(Mon)14:22:27 edit
無題
みかん殿。お待ちしておりました:笑

すんげぇ~~~。皆すごもの作ってますよね。ほぇ~*と関心しながら拝見しました隣のごはん!

kumaはにんじんとかブロッコリーが混じるとプイッ なんです
まだ早いよ ちみー
と言わんばかりに

そうしてもぼう鱈がいいようです
エビも1日で終わりました;ガーン

そこで質問が
ちょこちょこふりかけの文字を目にするのですが
ささみふりかけってどこで入手できるのでしょうか?
ささみ以外にもふりかけ充実してるとこってあるのかなぁ~

もしご存知でしたら何卒よろしくでっす

ところでみかんさんちのニャンズにはそんなおちびちゃんがいるのですね
いいなぁ~。経験豊富なシェフの腕で育つ姫ちゃまに兄ちゃん 幸せもんですね♪

わたしも一つ星シェフくらいにはなってやらんといかんにゃ~~

ぼくはkuma@しゅぽぽ


しゅぽぽ URL 2007/02/12(Mon)14:35:59 edit
ふりかけは・・・
おばんです(私の故郷の方言でこんばんわの事)
みかんざんす=^・^=

ふりかけはショップでも扱っている所ありますが、「ごち」でも紹介されてる
http://www.hac-wakayama.com/
で手に入りますよ。電話で相談にものってくださるみたいです。

ふりかけはダシに使ったり御気に召さない時にパラパラとふりかけて食べて頂きます。
きな粉もその一つ。ピーナッツの粉も好きみたいです。

人間の出し汁取った後のカツ節を乾煎りしてあげることもありますよ。

ねこた みかん 2007/02/12(Mon)17:38:22 edit
ほぉー*
みかん殿。おこんばんは*

なるほど。
いろんな技をだしてきますねっ:(^u^)
もうやられっぱなしです
そして、ありがとうございます

今もスーパーでkumaの食材探ししてまいりましたそして...
またしてもぼう鱈も入手しました:テヘ*
っうか今日はk/dの気分らしいです、kuma

ぼくはkuma@しゅぽぽ
しゅぽぽ URL 2007/02/12(Mon)18:30:51 edit
無題
kumaちゃん、色々抱えてるとの事でしたが
ほんと色々抱えながら頑張っているのですね。
甲状腺機能亢進症が腎不全と診断されたりって
やっぱりあるんですね。
逆に腎不全から心臓病、甲状腺機能亢進症にも
なったりするみたいですよね。
そんな中、何を優先させていくか、kumaちゃんと
向き合って相談しながら取捨選択して行くことは
簡単なことじゃないと思いますが頑張ってくださいね。
応援しています。
Ganbaruneko URL 2007/02/13(Tue)02:03:09 edit
無題
Ganbarunekoさん。こんにちは*

猫も人間と同じでいろいろ病気があるのを知ってびっくりです
いっちょこまえです;

すべて先生の判断におまかせ!
ではいけないなぁと実感しました
先生にも正直わからないことだらけなんやろな...て思います
マニュアルどおりに病気は進行しないし個々に症状もちがいますもんね

家族の幸せのためにお互いがんばりましょう~!!!

ぼくはkuma@しゅぽぽ


しゅぽぽ URL 2007/02/13(Tue)16:52:01 edit
2006年12月 kumaは
自分で動く事が困難になった

そんな時耳にした*歌*
うろ覚えながらに口ずさむと
返事をするかのようにシッポを動かし
ヨタヨタしながら起き上がり
しゅぽぽの足元に何度もやってきた
あと少しで虹の橋...

だけどkumaは戻ってきた


がんばるkumaやんの応援歌
『ぼくはくま』

続き...
kumaとわたしの散歩道


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
救いたい命
プロフィール
HN:
しゅぽぽ
趣味:
kumaと遊ぶ 猫本読書

こなきじじいの連れ子だった
kumaとの運命の出会いにより
猫嫌い人生20数年に終止符。

遠回りしつつ月日は流れ...
今では猫(kuma)人生まっしぐら~
kumaやん命♡ です



相方:こなきじじい
黒猫:
kuma(17歳)2009/6/15 永眠。kuw(2歳)

実はお魚さんもいる
コメントありがとう(*^。^*)
[08/26 moko]
[08/24 koro]
[08/23 (?.?)]
[12/09 ジュラ]
[06/28 しゅぽぽ]
[06/28 coco]
[06/24 しゅぽぽ]
[06/23 moko]
*お気に入りページ*
御用達&おすすめ

心のケア用品

バッチフラワーレメディー

健康管理必需品

ベビースケール

除菌/消臭スプレー

ドクターパオ

黒猫カレンダー2008

kumaやんメジャーデビュー

大切な伴侶のために...

クオリティーオブライフ
@みんなの声

メールはこちら"^_^"
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.