忍者ブログ

NINJA TOOLS

甲状腺機能亢進症と腎不全と闘う:::最愛の黒猫kuma(永遠の17歳)と2代目kuw(7歳)としゅぽぽの徒然にっき
[660] [657] [656] [655] [654] [653] [652] [659] [651] [650] [638]

2008/11/06 (Thu)
kumaのお目目、おかしい、、、
って気になった2008/11/5からできるかぎりわたしはしゃべり続けた
もともと独り言が多いしゅぽぽだけど意識してしゃべった
なぜならわたしが急に近づいたりすると
kumaがびっくりした顔になるからだ
もちろんいつもの歌も歌った
次第にわたしの喉が痛くなってきた
これから先ずっとこの調子では続くまい 
と思った瞬間 天才しゅぽぽはひらめいた!
kumaのチョーカーにつけてた小さな鈴!
今度はあれをわたしが身につけてたらええやんかぁ~


よって小さな鈴が11/6からわたしの手首につくことになった



>> 続きます。長いです;





 当ブログをはじめてご訪問の方は【ごあいさつ】からどうぞ...
 甲状腺機能亢進症って何? こちらからどうぞ...


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
よりよい治療情報を求めランキングに参加してます。
ご協力お願いいたします。


人気blogランキングへ
1日1ぽちっ ありがとにゃり




11/6

<いつもの定期健診へ>

若干 いや、かなり予想していたくせに
現実を突きつけられるとあまりにショックだ
---kumaのお目目 見えてないかも---
相方こなきに一足先にkumaをおうちに連れて帰ってもらい公園でひとり考える
失くしてしまったものに心がどうしてもむいてしまう
もっともっとkumaの目にわたしを映しててほしいんだもの
仕方ない、悲しいもんは悲しいんだから
誰がなんといおうと悲しいし自分に腹がたつ
でもとことん悲しんだら前に進まねばなるまい
しばし それをくり返した


帰る途中
心地よくて段差があまりなくて身動きとりやすいベッドを買った


『とりあえず当たるしかない』


帰宅後すぐに病院検索

主治医がすすめてくれた高度医療の病院は紹介状がいるうえ
診察にこぎつけるまでかなり日数がかかる
早期処置が別れ道の網膜剥離ゆえ待っちゃーいられない

予め主治医から聞いていた眼科専門医のいる別の病院に電話をする
翌日の午前に予約をごきつける
電話先での印象はいまいちだがこれも注文つけちゃーいられない


そうと決まったら、今までの治療経過を書類にしてまとめなきゃ
kumaの場合、お目目だけに焦点を当てて治療されると困るから。。。






11/7


病院探しは人も動物もむずかしい
それはよーく知ってる
不安で寝れないままkumaと一緒に初めて電車に揺られての初めての病院に向う


予約診療なのにかなりの待ち時間
これまでの治療経過は事前に手渡してある
不安はピークを通り過ぎ わたしは少々荒くれやさくれモードになる

やっとのこと名前を呼ばれ 診察室に...

しばらくすると待ち時間が長いのにも納得ができた
手渡した資料はすでに先生がインプットしてくれていた
kumaの全身をとらえての診察がはじまった
緊張から少し心が開放された


血圧は何度も試してくれたが残念ながら測る事ができなかった
(麻酔をかけて計測しないと正しい数値がでないらしい)


左目は網膜剥離、眼底出血
右目は網膜の腫れ、眼底出血

先生:
網膜の腫れは細菌や炎症によるものではなく高血圧からによるもので
甲状腺機能亢進症腎性高血圧が原因でしょう
ただkumaの場合は、血液検査からみて甲状腺機能亢進症による可能性が高い

主治医の勧めるとおりにエナカルド(ACE阻害剤)を倍に増やすほうが良いでしょう
あと、このくらいの(診察時のkuma)皮膚の脱水状況では皮下輸液は必要なさそうです
逆に負担(高血圧)になるかもしれない
もしも輸液が必要ならリンゲル液を倍にうすめてあげてはいかがですか?
当院では心筋症の子に対してナトリウム(リンゲル液に含まれる成分)を薄めるためにそうします



との事でした




今、kumaがほぼ見えてない結果があきらかになった



『失明は命に直接ではない
けれど、突如襲ってきた不安がどのように亢進症に影響を与えるかが問題』と。

わたしの心配する部分を理解してくれる先生でよかった


治療方法は飲み薬が効果てき面のようだが
kumaの現状にはリスクが大きい事からステロイド点眼(1% Prednisolone Acetate)で
1週間後に再検査となった

うちきりになるのか、わずかな希望をつかめるのか
神のみぞ知ってるのだろうか。。。


=============

突然に訪れた 視えない世界
kumaの心を想像するのがとても怖い






11/9


見えないながらにもkumaの態度が以前どおりになりつつある
たった数日しかたっていないのに落ち着きを取り戻ししたようだ
触れる事も遠慮しなければいけない状況だったのに
今ではスリスリもときおりみせてくれるようになった
うれしい。。。

あいかわらずお皿も見えないし障害物に頭をぶつける事もあるが
それでもゆっくりゆっくり事態は変化していくのだろう

猫ってすごい kumaってすごい
今おかれた状況を素直に受け入れ前進あるのみなんだ


片目だけでもいい
ほんの少しでも光をkumaに感じさせてあげたい






11/11


見た感じ大きな変化はみられないが
目にライトを当てると瞳孔が狭ばるスピードが
ほんの少し速くなったように感じる
光が届いてるの? kuma
わたしの思い過ごしでないことを祈るばかり
検査まであと3日






11/14

<ステロイド点眼1週間のちの検査にむかう>


見えてない生活に慣れたのか 少しは良くなったのか
生活が少しずついつもどおりに近づいている



瞳孔を開く為の目薬をさして検査がはじまった

しかし結果は、、、

網膜の腫れであった右目すら 剥離が進行していた
両目、 もう見えないんだって 



飲み薬のステロイドはやはり飲ませる事はできない
との医師からの答えだった
目が見えない事はそれは大変辛い事だけれど
命と引き換えにしてまで治療をすべきでない と、、、

現在、対光反射がほんのかすかにみられるため
なんらかの光は感じている模様だけれど
どの程度感じとれているかは測る事はできないそうだ

なので完全失明とまではいってないが
網膜の状態、そして様子をみてる範囲では
ほぼ見えていない状態である事は間違いないようだ

1ヶ月もすれば 生活は支障なく過ごせるようになるらしい
ただ、階段や高いところへのジャンプには注意が必要との事

もしも完全に失明したとしても
3ヶ月もあればこの子たちは普通どおりの生活をとりもどすらしい


すごいね すごいよ!!! 強いね 君は。


見えてくれる事に越したことないけれど
もうどうしようもないのだから
いつまでもくよくよしてたらkumaに申し訳ないよね

見えない分の不安や不便さをどうやったらカバーしてあげれるか
今後高血圧のコントロールをいかにとってゆくか

課題はいっぱいあるけど
kumaの優しい匂いと この先もずっと長く一緒にいたいから
kumaが幸せに過ごせるよう わたしもがんばろう






11/17

見えていない生活がはじまって1週間以上が過ぎたね
でも日々kumaは元の生活を取り戻している
おトイレもご飯もきちんの今までどおりだ
『見えない』 という事以外、、、


ときおり頭をぶつける コツン という振動が伝わってくるたび
胸がしめつけられる

できるかぎり歩く妨げになるようなものの排除
大きな段差へのスロープ対策
目の高さにあるとがったものの排除
深夜の静けさへの不安を和らげる為のテレビとラジオ
ベッドをほんのり照らすライトスタンド



ひとりぼっちじゃないよ kuma
いつも傍にいるから
ここだよ kuma
しゅぽぽの目にはkuma君しか映ってないから




瞳孔が縮小したkumaの目



とても懐かしい表情に思えた
少し前まではいつもの姿で当たり前のものに思っていた
もう2度と見れないと思っていたのに
再び見ることができて 心から嬉しく思った
ありがとう kuma






11/20

<ステロイド点眼2週間のちの検査にむかう>


11/7に処方された目薬がまだ残っていたので
もう1週間点眼続けての検診に行きました

この1週間の生活態度を見ていて変化がないのでわかってましたが
結果もやはり進展なし

『瞳孔が太陽光に反応するんです』
と、 少し期待して先生に報告しましたが

>光にはなんらか反応をしていますが
だからといってモノを陰としてとらえている感じはなく
やはり両目失明なのは明らかです

とはっきりと返答されてしまいました

やっぱり、、、;

>もっと詳しく検査をしていきたいなら
CT又はMRIにて脳を調べてみることはできます
ですが 原因をつきとめたところで
今以上の治療を施せるかどうかはむずかしい
もし、痙攣や何か違った症状が感じられたら
その時点で脳の検査をうけてみるのも有りでしょう
それよりも今抱えている病状に(亢進症や腎臓)治療を専念してあげるほうがいいのでは?

と医師から返事をもらいました


その意見を聞き、少し悩みましたが

これが 網膜等に問題がないのに見えていない
となると中枢系に問題のある失明となる為
脳の検査が必要だろうけど
kumaはあきらかに両目の網膜が剥離しているので
見えていなくて当然なのです
それにもしも脳に何かあったとしても
今のkumaがなんらかの治療を受ける可能性は無に等しく
麻酔をかけてまで追求する事はやめました

お目目が見えなくなって2週間
不安からか 痛みからか はたまた亢進症からか
おたけびのような叫び声はますますひどく
ロクに夜も眠れない状態です

おたけび中の心拍数は200を超えているので
なんとか落ち着いてもらいたいのですが
どのような処置がベストか今は手探りな状況です


1日も早くkumaが落ち着いて生活できるよう
いい方法を見つけてあげねばなりません

今日もよくがんばったね kuma


眼科治療2008/11/20 をもって終了。






11/22

見えない不安からか 何か痛みがあるのか
それとも高血圧の頭痛から? それとも亢進中

なにが原因かはわからないけれど
この数週間 日々おたけび、、(いや今までのおたけびとはあきらかに違う鳴き声)
泣き叫びがひどくなっている
夜は特にひどく 数分置きに泣き叫び、
声が枯れてでなくなるまで泣き続ける
なのに数分たつとまた始まる
心拍は200を軽く超えている

心臓に負担がかかるし、体力も消耗しているのに泣く事を止めない
少しでも触ってあげるとすぐに泣き止む事から
やっぱり不安がそうさせているのかもしれない
傍にいようにもジッとしていない
1日中ずっと触ってあげれる訳ににもいかないので
どうしていいかわからない
人間も睡眠がままならぬ状況がずっと続いている
寝れないと体力が続かないので気も滅入りつつある
最悪のスパイラルだ


T4がずっと低くでてるので亢進症のお薬はむやみに増やせないし
高血圧の対策が他になにかできないかと探し中
心のケアをどうしたらフォローしてあげれるのだろう
時間とともにkumaの不安は治まってくれるのだろうか




突然見えない世界になったんだもの
不安でない訳がない
しゅぽぽ どうしたらいい? kuma...






11/28

kumaくん、、、
しゅぽぽ 弱音はいてごめんね

今傍にいてくれる事がどれだけありがたい事だろう
泣き言いってる暇なんかないよね
お目目見えなくなって不安がいっぱいだらけでも
がんばってご飯食べて一緒に生きてくれてるんだもんね

お目目見えなくなるくらい高血圧の影響は体を蝕んでる
早く対策をみつけなくちゃ

1日でも多く一緒に時間を過ごせるように
1日でも多くkumaが幸せで過ごせるように






まだ見えていた日にとった(2008/11/3 4:14)写真(正面写真ない~




血圧って?
参考ページ【カルピス健康生活サポートネット

我が家の血圧対策は**高血圧対策**を御覧ください


=================

猫の高血圧症と甲状腺機能亢進症
http://www.ne.jp/asahi/takeuchi-vet/bamboo/page138.html

獣医師向け症例集:タキモト動物病院
http://www.optvet.com/case/case.html


PR
2006年12月 kumaは
自分で動く事が困難になった

そんな時耳にした*歌*
うろ覚えながらに口ずさむと
返事をするかのようにシッポを動かし
ヨタヨタしながら起き上がり
しゅぽぽの足元に何度もやってきた
あと少しで虹の橋...

だけどkumaは戻ってきた


がんばるkumaやんの応援歌
『ぼくはくま』

続き...
kumaとわたしの散歩道


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
救いたい命
プロフィール
HN:
しゅぽぽ
趣味:
kumaと遊ぶ 猫本読書

こなきじじいの連れ子だった
kumaとの運命の出会いにより
猫嫌い人生20数年に終止符。

遠回りしつつ月日は流れ...
今では猫(kuma)人生まっしぐら~
kumaやん命♡ です



相方:こなきじじい
黒猫:
kuma(17歳)2009/6/15 永眠。kuw(2歳)

実はお魚さんもいる
コメントありがとう(*^。^*)
[08/26 moko]
[08/24 koro]
[08/23 (?.?)]
[12/09 ジュラ]
[06/28 しゅぽぽ]
[06/28 coco]
[06/24 しゅぽぽ]
[06/23 moko]
*お気に入りページ*
御用達&おすすめ

心のケア用品

バッチフラワーレメディー

健康管理必需品

ベビースケール

除菌/消臭スプレー

ドクターパオ

黒猫カレンダー2008

kumaやんメジャーデビュー

大切な伴侶のために...

クオリティーオブライフ
@みんなの声

メールはこちら"^_^"
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.