忍者ブログ

NINJA TOOLS

甲状腺機能亢進症と腎不全と闘う:::最愛の黒猫kuma(永遠の17歳)と2代目kuw(7歳)としゅぽぽの徒然にっき
[460] [452] [459] [451] [450] [449] [444] [443] [440] [438] [437]

2008/01/20 (Sun)
先日ごえもんママから教えてもらって
とある漫画を取り寄せした


数日前に手元に届いたんだけど
これが一向に読めない、、、
なぜかってゆうとこの主人公の猫ちゃん『ゆずちゃん♂@16歳』は
kumaやんと同じく甲状腺機能亢進症を患っていて
2005年に自由なからだになっていたから...



もう想像するだけで泣けてくる
でも、そこに何かがあるかもしれない って思った
だから今読まなくちゃ って思った


まず、パラパラ っとめくっただけで 号泣;;;


さんぽの意とするとこが理解できた

うわーーーーーーーーーーーん っ

その日は読むのを断念


そして昨晩、すべてを読み終えた
もちろん涙はあふれまくりだったけれど
読むことが出来て本当によかった
同じ病気、、、 とゆうのが最初のきっかけだったけれど
読み終えると愛する猫ちゃんと【いつか来るその時】を迎えるにあたって
読んでいてよかった って思えた

聞きたくても聞けない事がいっぱい
想像もできない細かいことまで描かれていた
そんでかわいいあの子とのお別れについて生の声が満載で
ぜひともマネしたいがたくさんあるのだ
しかも悲しいだけじゃなく さすがは漫画!!!
涙を流しながらも笑えたり、なるほど~ と頷いたり、、、 
そして何よりゆずちゃんがとてもとてもかわいいのだ

これを描いた須藤真澄さんって漫画家はすごいなぁ って思った
そしてありがとう~ って思った


興味があって読める方にはぜひとも読んでほしいです


http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31644328


ちなみに即効、他の著書も注文したしゅぽぽであーる w


本日の体重4.20kg(自宅計測)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
よりよい治療情報を求めランキングに参加してます。
ご協力お願いいたします。


人気blogランキングへ
1日1ぽちっ ありがとにゃり

本日の状態
■ぼっこなし
■体重 4.20kg 
■うんちなし
■ゲロッパなし
■尿道出血なし
■口内腫れ物完治
■尿---
■くしゃみなし

■食事

=朝方にかけて
キドニーケア 11g
銀のスプーン 19g

=お昼より
モンプチ フィッシュ 8g
 

(?は記帳時点においてお皿に盛ってあるのを示します)
計 38g
食欲減少中


※強制給餌なし

※栄養スープあり


■服用中の薬
メルカゾール 朝1/4、晩3/8 錠(/日)
エナカルド錠 1.00mg~1.25mg (1日1回)
タウリン散 1/6包~1/4包 ×2(/日)計333mg~500mg


■服用中のサプリ
マリアアザミ なし(12/31~ストップ)※ワオーン多発のためメルカの効用を良くするため


======

部屋の温度20~21℃ 湿度55~60%

12:00 0:30 メルカゾール 
翌2:00 エナカルド錠


ひたすら寝る zzz
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うわぁ~ん
見たい
見たくない
見たい
見たくない
見たい!!!!

考えたくなくても
必ずその時はやってくる
いや自分が先に逝ってしまったら
それこそ愛するニャン達の後が心配だから
自分がその時を受け止める事が本望だ!

でもね
そのいつかが
ずーっとずっと
先だったら先の方が良いよね

だから
今のこの1日、一瞬が
大切だよね

もちろん私もこの本
注文けってーい!
すずめ 2008/01/20(Sun)22:15:24 edit
ゆず
この漫画、猫の手帳で見たような気がするよ。

さんぽの意とするところ・・・
読んでいないけど、大好きなママに会う為に長いさんぽの旅に出たのかな?

いつか迎える時の為に。
去年、2人の子が散歩に出てしまった。
しばらくの間、家の中に居て欲しいと思う。

kumaやんは、ずっとずっとシュポポんと一緒だよ。
うらこ 2008/01/20(Sun)22:17:16 edit
無題
ダメ・・・読めません。

我が家も長い散歩に出て行った子がいるし
病気の子もいるし・・・
考えただけで泣けちゃう。

kumaやん体重、落ち着いてて良いですね。
なかちゃん URL 2008/01/20(Sun)23:19:48 edit
すずめさん*
それはそれはわたしも最初躊躇しました
でも読んでよかった って心から思いました
なんせゆずちゃんがかわいいです
ほんまにかわいいの!
そんでなんか勇気ももらったなぁ~
状況によってはこの本を読める人と読めない人といると思うけれど、、、;

とても素敵な本です
しゅぽぽ邸では 保存版っす
しゅぽぽ 2008/01/21(Mon)01:17:05 edit
うらこさん*
ほほう~ 猫好きさんには有名な漫画家さんのようですね
さんぽ はね、、
わたしが想像していたものとは少しだけニュアンスが違ったの

いいタイミングでがあたんが教えてくれたなぁ~って思う
これもご縁なんだよね^^

ずっと一緒がいいよぉ~

ps.paeon messe arigato,,,

しゅぽぽ 2008/01/21(Mon)01:22:24 edit
なかちゃんさん*
そうだねぇ~
読めない人も多いと思います
とくに病気の猫ちゃんと暮らしてたり、お別れを経験されてたりすると...

わたしの場合は同じ病気ゆえ
何か答えがあるんでは?
の方が重要だったもんで;;;

なので良きタイミングで出会えた感謝な1冊です^^

体重、、、落ち着いているのだろうか
一抹の不安であったりします(-_-;)
しゅぽぽ 2008/01/21(Mon)01:29:31 edit
無題
さがしてみようかにゃぁ~
いつかきっとくるけど・・・
ずっと先のいつかでありますように☆彡
ラムとシモン 2008/01/21(Mon)02:34:52 edit
私も、
私も去年、アマゾンで取り寄せたんだけど、半年位読めなくって、
暮に、一大決心をして読みました。
泣けて、泣けて、堪らなかったわぁ。
人間に比べれば、短い命。
悲しいけど、いつかは見送っていかなくてはいけないのよね。
裕子 (Forever22) 2008/01/21(Mon)09:05:16 edit
読んでみようかな。。
しゅぽぽさん。ご無沙汰です。
以前moomamaさんところのお手てでアドバイスいただいたねねこです。

こちらの本知りませんでしたが、しゅぽぽさんのメッセージを読み
読んでみようかなと思いました。
うちも甲状腺発症後、8年間頑張ってくれた子を
お正月にいってらっしゃいしました。
ゆずちゃんのことも知りたくなりました。
今日本屋さんに寄ってみます。

大阪も冷えますね。
kumaくんとぬくぬく、うまうま、まったり生活楽しんで下さいね♪
本の紹介どうもありがとうです!

ねねこ 2008/01/21(Mon)10:21:07 edit
無題
わぁーーーーん、もぉ~しゅぽたんの書き込み見ただけで、涙出てきたぁ~~;;;;;;;;

でも、しゅぽたんの感想が読みたい!って思わせてくれた。
注文してみようと思います。

漫画だったら読みやすいだろうしね^^
ドキドキだわ。読むまでやっぱり勇気が必要だねぇー。
風恋華 URL 2008/01/21(Mon)11:00:21 edit
無題
ごえもんが通院していた病院の待合室に置いてあって
行くたびに手にとるんだけど『玄関』のところで涙があふれ、著者さんの部屋のところで視界が曇り、翌日二人揃って目が腫れてる場面から先はとうとう読むことができませんでした。

3ヶ月近くもかかったのにね…。
もう少し落ち着いたら注文しようと思います。
があこ 2008/01/21(Mon)12:14:10 edit
無題
96年頃から「ゆずとママ」はよく読んでました。
あのゆずちゃん、亡くなっちゃったんですね・・・。

読みたいけど、読めるか自信が無いです。
でも、しゅぽぽさんおススメだから探してみようかな・・・。
ボンゴレーノきんた 2008/01/21(Mon)15:36:35 edit
ラムとシモンさん*
考えたくないよねぇ
でもいつかはやってくるんだよねぇ
でもまだまだたくさん仲良しこよしでいたいです^^
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:33:51 edit
裕子さん*
オロローーン;
裕子さんもお持ちでしたか
手元にあってもページめくるの勇気いります
でも2日続けて読んでまいましたぁ~
でもやっぱ泣きましたぁ~
なんちゅうか くーーーっ
ってくるもんが抑えれません!!!
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:35:54 edit
ねねこさん*
ようこそ ようこそお越しくださいました!
うちのこなきは
にゃんとらちゃんが長年この病気とがんばって闘ってきた事実を知り
感極まってます

ほんまに希望の光です
そないにがんばれる子がいるというだけで、、、
ほんまに ほんまに、、、 泣
今はただご自身のお体をゆっくりお休めくださいませ、、、

にゃんとらちゃん ありがとう~
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:46:32 edit
風恋華さん*
ほんま、kumaはワオーーーンやし
わたしはワーーーーーンやし
にぎやかなしゅぽぽ邸です w

がんもっち達を見送った風たんには
わたしとは違った悲しみもあるだろうと思います
でも決して悲しみだけではない漫画だと思います
お目目に気をつけて読んでくだされ、、、^^
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:52:39 edit
があたん*
うんうん、玄関ね
シュミレーションしてしまいました
うんうん すんごいまぶたのお二方、、、
皆通る道なんだよね
でも読めてよかったです
ほんまありがとう 教えてくれて
おかげで 須藤真澄さんの漫画
追加で7冊購入したっす
にゃはは~
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:56:27 edit
ボンゴレーノきんたさん*
ゆずちゃん ほんまにかわいい子やよねぇ~
愛らしい。。。
ゆず という単行本も一緒に買ってたんだけど
そちらのゆずちゃんは元気いっぱいでおんも~ んま~ です
ユーモアたっぷりの漫画に釘付け中~
(*^。^*)
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)00:58:11 edit
無題
勇気がない…。
読みたい!…けど、読みたくない!

折り合いをつけた感情に、折り合いがつかなくなりそうで怖いです。
でも、読んでみたい。

もう少しかな〜〜〜
rabbit 2008/01/22(Tue)03:07:25 edit
rabbitさん*
あきまへんで~ あきまへん
早まったらあきまへん!
今読んだら 大洪水になるから~

ず~っと先でいいと思う
きゃりんちゃんが
元気な体ゲットしてからでいい!
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)14:49:30 edit
無題
しゅぽぽさん、こなきさんメッセージありがとう。
希望の光だなんて。。うれしかったです。
にゃんもにっこりしてるはずです。
kumaやん、にゃんと応援してるからがんばるんやで~。
ゆったりのんびりいこうな。
おさんぽ本昨晩読みました。もう脱水です。。
泣き笑いでき、最後は晴れな気分です。
これまたありがとね。

ねねこ 2008/01/22(Tue)22:55:30 edit
ねねこさん*
実はオススメしたもののドキドキしてました、、、
どうしよう 戻ってこれなかったらぁ~ と。
すごく悲しみも伝わってくるんだけど
この作者のユーモアさがかなりカバーしてくれてる漫画だなぁ~って思います
わたしは人目気にせず
お尻ペンペンしながらの心の叫びに涙もんで拍手でした
まさしく本音ですよね
きっとわたしもかなりヤバイ奴になるだろうなぁ~ とも;

kumaやんもにゃんとらちゃんに追いつくぐらいがんばりますよって
応援よろしくですら~♪

にゃんとらちゃん
ぜひともkumaやんにアドバイス&エール送ってやってなぁ~
しゅぽぽ 2008/01/22(Tue)23:17:03 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2006年12月 kumaは
自分で動く事が困難になった

そんな時耳にした*歌*
うろ覚えながらに口ずさむと
返事をするかのようにシッポを動かし
ヨタヨタしながら起き上がり
しゅぽぽの足元に何度もやってきた
あと少しで虹の橋...

だけどkumaは戻ってきた


がんばるkumaやんの応援歌
『ぼくはくま』

続き...
kumaとわたしの散歩道


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
救いたい命
プロフィール
HN:
しゅぽぽ
趣味:
kumaと遊ぶ 猫本読書

こなきじじいの連れ子だった
kumaとの運命の出会いにより
猫嫌い人生20数年に終止符。

遠回りしつつ月日は流れ...
今では猫(kuma)人生まっしぐら~
kumaやん命♡ です



相方:こなきじじい
黒猫:
kuma(17歳)2009/6/15 永眠。kuw(2歳)

実はお魚さんもいる
コメントありがとう(*^。^*)
[08/26 moko]
[08/24 koro]
[08/23 (?.?)]
[12/09 ジュラ]
[06/28 しゅぽぽ]
[06/28 coco]
[06/24 しゅぽぽ]
[06/23 moko]
*お気に入りページ*
御用達&おすすめ

心のケア用品

バッチフラワーレメディー

健康管理必需品

ベビースケール

除菌/消臭スプレー

ドクターパオ

黒猫カレンダー2008

kumaやんメジャーデビュー

大切な伴侶のために...

クオリティーオブライフ
@みんなの声

メールはこちら"^_^"
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.