忍者ブログ

NINJA TOOLS

甲状腺機能亢進症と腎不全と闘う:::最愛の黒猫kuma(永遠の17歳)と2代目kuw(7歳)としゅぽぽの徒然にっき
[697] [696] [694] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685]

2008/12/19 (Fri)
猫の場合 170以上は高血圧と診断されます


■心臓(血圧をコントロール)のお薬
=================
ACE阻害剤 >我が家は現在 エナカルド錠

ベーター遮断 >検討中 08/12/18現
亢進症による血圧上昇の場合は
カルシウムチャンネル阻害薬よりもβ(ベーター)遮断薬が適しているとの事
両方を併用する場合もある

<ベーター遮断が適している理由>
亢進症により交感神経が興奮するとベーター作用により心臓の収縮力が強まり
心拍数が増え縮期血圧(最高血圧)が上昇する
つまり、脈圧が大きくなってしまうのである


血圧って?参考ページ【カルピス健康生活サポートネット

脈圧って?上(収縮期血圧)― 下(拡張期血圧)=脈圧
※脈圧値の差が大きいほど、心臓への負担は大きくなりリスクが増す

※βブロッカー
血管を拡張するのではなく、心臓に直接作用し興奮を抑える

甲状腺と心臓【札幌厚生病院循環器科】参考http://ns.gik.gr.jp/~skj/thyroid/thyroid.php3

猫の高血圧症と甲状腺機能亢進症
http://www.ne.jp/asahi/takeuchi-vet/bamboo/page138.html


=================

自宅での血圧測定

・イヌ、ネコ用の血圧計
個人での購入可(¥490.000)
http://www.muromachi.com/products/Pharma/v6004.html


・卓上水銀血圧計
http://www.rakuten.co.jp/moteki-iryou/784579/601340/
+水銀血圧計用の腕帯(マンシェット)乳児用
http://www.rakuten.co.jp/moteki-iryou/784579/582817/

水銀血圧計の測り方!
http://hhfreenavi.com/suigin-ketuatukei/

水銀血圧計で可能だろうか、、、 調査中08/12/18現




=================

冬場の高血圧対策

体温の変化が(=血圧の変化)大きくならないように保温を考える
・衣類(ヒートテック肌着 着用)
・飲み水(プレートヒーター 設置)
・ベッド(湯たんぽ類 設置)





=================

高血圧の子への輸液対策

腎臓がよくないkumaは週1で自宅で皮下点滴を基本としているが
輸液(静脈、皮下)には 血圧の上昇が伴うらしい

先日掛かったO動物病院では、心筋症の子など血圧が高い子に対しては
輸液(リンゲル液)を薄めてあげるらしい
初めて耳にしたので後日主治医含めお世話になってる先生2人に尋ねてみたが
そういった方法は知らないとの返答だった


2回目のO動物病院での眼科診察時(11/14)に
リンゲル液を何で希釈するのかについてあらためて質問した

リンゲル液内のナトリウムを薄くしてあげて体の負担を軽減さえてあげるのが目的だそうで
リンゲル液に対し 注射用蒸留水で割ってあげるとの事



たとえば100mlの輸液をする場合は
リンゲル50mlと注射用蒸留水50mlを混ぜたもの(1:1)を点滴してあげるのそうだ

※この方法については今後、主治医と要相談 2008/11/20 現




=================

輸液製剤

輸液製剤はNaの濃度の違いにより何号液という呼び方になっている
0.9%生理食塩水1に対して5%ブドウ糖液をどのくらい混合させているかにより分かれており単なる生理食塩水は0号液ということになる
kumaは現在リンゲル液(電解質組成の製剤)を使用しているが

内容成分は(500mL中)
塩化ナトリウム:4.3g
塩化カリウム:0.15g
塩化カルシウム水和物:0.165g

の0号液となる

ちなみに一般的に猫の輸液に使われるソルラクトやソルデムは乳酸リンゲルになり
肝臓の機能が強くないkumaにとっては乳酸ナトリウムは思わしくない為使用をしていません

補足として、、、
基本となるリンゲル液に
乳酸ナトリウムをプラスさせたソルラクトソルデム
酢酸ナトリウムをプラスさせたヴィーンF注などがあります

乳酸ナトリウムは肝臓で分解され、酢酸ナトリウムは筋肉で分解されるようで
肝臓障害を長期に渡り患ったkumaには乳酸リンゲルは不向きと考えてます

(輸液製剤の種類はたくさんあるようですので下記を参考にしてください)

医師、薬剤師のための輸液剤データーベース
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/ts/html/yuex/index.html


PR
2006年12月 kumaは
自分で動く事が困難になった

そんな時耳にした*歌*
うろ覚えながらに口ずさむと
返事をするかのようにシッポを動かし
ヨタヨタしながら起き上がり
しゅぽぽの足元に何度もやってきた
あと少しで虹の橋...

だけどkumaは戻ってきた


がんばるkumaやんの応援歌
『ぼくはくま』

続き...
kumaとわたしの散歩道


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
救いたい命
プロフィール
HN:
しゅぽぽ
趣味:
kumaと遊ぶ 猫本読書

こなきじじいの連れ子だった
kumaとの運命の出会いにより
猫嫌い人生20数年に終止符。

遠回りしつつ月日は流れ...
今では猫(kuma)人生まっしぐら~
kumaやん命♡ です



相方:こなきじじい
黒猫:
kuma(17歳)2009/6/15 永眠。kuw(2歳)

実はお魚さんもいる
コメントありがとう(*^。^*)
[08/26 moko]
[08/24 koro]
[08/23 (?.?)]
[12/09 ジュラ]
[06/28 しゅぽぽ]
[06/28 coco]
[06/24 しゅぽぽ]
[06/23 moko]
*お気に入りページ*
御用達&おすすめ

心のケア用品

バッチフラワーレメディー

健康管理必需品

ベビースケール

除菌/消臭スプレー

ドクターパオ

黒猫カレンダー2008

kumaやんメジャーデビュー

大切な伴侶のために...

クオリティーオブライフ
@みんなの声

メールはこちら"^_^"
バーコード
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.